家具屋の仕事は幅広い

家具を扱う職業の一つとして、家具屋での販売員があげられます。


その仕事内容というのは意外に幅広く、ただお店に立ってそこに置かれている家具を販売すればよいというわけではなく様々な仕事内容が裏にはあります。
朝は出社すると掃除から始まり、店舗の清掃や商品の掃除をしてお客様を迎える準備をします。掃除が行き届いているお店ほど店員が素晴らしくその会社自体も素晴らしい、と言っても過言ではないくらい掃除は大事になってきます。


そして業務内容には、家具の展示という作業があります。

横浜の家具の評判が高いです。

梱包されている商品の梱包を外し組み立て設置するという作業ですが、大物には数人体制で行う必要があります。


どのように配置するかでその商品の売れ行きが決まるので、これはまさに頭脳プレーといえる作業になります。

家具のディスプレイが素敵で、毎回お店に訪れると展示場所が変わっていたり、雰囲気が細かく変えられているお店はお客を飽きさせず、リピート客も定着していて売り上げもあることでしょう。

東京の家具情報といえばこちらです。

そして、この仕事において一番大事なのは、販売員の商品知識があるかないかに関わってきます。基礎知識や使い方、お客が求める物を提案できるかどうかで、商品が売れる売れないが決まってくるのです。



ですから常にお店にある商品についての勉強を怠らずにする、というのが一番の仕事としてあります。


その他にも商品の配送やお客からのクレーム対応など、細かい内容の仕事をこなしているというのがこの仕事です。


Copyright (C) 2016 家具屋の仕事は幅広い All Rights Reserved.